冥王星の先端的存在である人間たちの共振 膨大な背景に支えられていて私たちはこの世にいる

この世には、良い人間関係をもたらず法則があるのだそうです。

ある日のマドモアゼル・愛先生のYouTube動画のお話の内容が、このテーマでした。

とても心に響く内容だったので皆さまにもぜひお伝えしたく、内容を簡単にまとめさせていただきました。

———-マドモアゼル・愛先生のお話はここから———-

この世には、見えないけれども確実に働いている物理の法則があります。


自分の日頃の姿勢、言動、思考。

これらに同調して共振しあう人が出会うようになっているのです。

「思念」をひとつ、この世に投げかければ、必ずそれと共振するところがあります。


その縁とは、いちばんかすかに見えますが、もっとも強いものであります。

自分はどういう人に出会うのか、どういう出来事に出会うのかというのは、日頃の考えていること、態度、思念、意識と共振しあって物事が動いています。

偶然のように見えて、これは「ご縁」なのですね。

今後の物理学においては、共振現象が科学として実証され使われるようになっていく時代が必ずやってきます。

縁とは人を通して共振しあうものであり、人間関係とは計算して出てくるものではないと思うのです。

目には見えない縁

見えない縁というのが、この世の中にあって、これは星でいうと冥王星に当たります。

太陽は意識の共振であり、月は夢の共振になります。共振現象の例で言うと、月星座(太陽星座のときもあります)が同じ芸能人の夢を見たりするなどがあります。

不思議な縁というのは、冥王星が作用していると思われます。

冥王星の直感というのは、理由がないのです。

しかし圧倒的な直感で出てくるから迷いはありません。

迷って考えてどうしようかな、これにしようかなと選んだときは、冥王星の縁の話とは異なります。

古代から生きてきたご先祖様たちを背景に私たちが光り輝く意味

冥王星の縁というのは、先祖代々から伝わってくる遺伝子のなかに含まれている情報が、何らかの共振をしたときに起きてきます。

匂いをかぐように、その運命の方向に導かれていくのが、冥王星的な人生です。

不思議な縁とか人生の方向は、そういうものが決めている物語があるのかもしれませんね。

もちろん、自分の信念をつらぬくことは大事です。そして本当に大事なところには「背景」があるような気がします。

相手や物事の背景に焦点を当てるのです。

計算では成り立たない道というものがとても大事です。
それは自分の背景によって事前に導かれる未来です。

縁とは光のイメージであり、とても大事な輝きなのですね。

ご先祖を背景として、全ての先端として光っているのが私たち自身です。

全ての背景をエネルギーとして、先端で輝いているのです。

以上がマドモアゼル・愛先生のお話でした。

共振しあう人たちと出会っている物理の法則に囲まれている自然界の中で

今までは、ぼんやりと思考が現実化するとか、類は友を呼ぶといった昔からのことわざなどをその通りだなぁと思っていただけのわたしでありました。

それを説明するとなると言葉にすることはとても難しいものです。

そんな中、マドモアゼル・愛先生のお話は、法則とその背景や理由までもを丁寧に解説してくださっており、とても心にしっくりと響いてきました。

目の前の相手にもご先祖がいらっしゃっているという事実が、目にはいるようになり、この自然界の広大さが身に染みました。

わたしたちはきっと、多くのご先祖様という光の粒に囲まれて守られながら生きているのでしょうね。

おすすめの記事